So-net無料ブログ作成
検索選択

<スポーツ基本法案>自公が再度衆院に提出(毎日新聞)

 自民、公明両党は11日、国家戦略としてスポーツ施策を推進する国の責務などを明記した「スポーツ基本法案」を衆院に提出した。しかし、民主党が来年の通常国会で同様の法案提出を目指しているため同意を得るのは難しく、廃案になる見通し。スポーツ基本法案を巡っては、昨年7月にも当時与党だった自民、公明両党が議員立法で衆院に提出したが、廃案になっている。

ふるさと切手の販売一時中止=北方領土の一部欠落―日本郵便(時事通信)
都の漫画児童ポルノ規制条例 自公、修正案提出へ(産経新聞)
<口蹄疫>感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向(毎日新聞)
<菅首相>沖縄県知事と15日に会談(毎日新聞)
<口蹄疫>「自衛しかない」 都城、県境「早く封じ込めを」(毎日新聞)

首相と谷垣氏がさや当て=日医パーティーで(時事通信)

 日本医師会(日医)の役員就任披露パーティーが1日夕、都内のホテルで開かれ、鳩山由紀夫首相(民主党代表)と自民党の谷垣禎一総裁が来賓として出席、参院選を前にさや当てを演じた。
 首相は、日医が民主党新人の推薦を決定したことに謝意を示し、「新しい医師会が、国民の命を守る新しい政治と共に歩んでいただくことを心から祈念する」とあいさつ。一方、谷垣氏は「去年の8月の(衆院)選挙で、皆さんの仲間のお医者さんの議員がずいぶん少なくなった。どうしても今度の参院選でもっと増やしたい」と訴えた。 

【関連ニュース
鳩山首相提案で黙とう=「謝謝、ありがとう」と李大統領
日韓首脳、哨戒艦事件で連携=李大統領、普天間合意を評価-EPA再開交渉格上げ
辺野古移設、着実実施で一致=日米首脳が電話会談
「困難だが正しい決断」と称賛=普天間移設で米国務長官
ラオスのWTO加盟に期待=首相

首相動静(6月3日)(時事通信)
言わざる小沢氏、代表選対応に民主内ピリピリ(読売新聞)
火災 新京橋商店街の6棟全半焼 大阪(毎日新聞)
次期衆院選に出馬せず=「退陣、国益につながる」―鳩山首相(時事通信)
続投強調「頑張るの一点」=鳩山首相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。